win派とMac派について

こんにちは!
ホーントータルデザインのスタッフIです。

秋も深まる今日この頃。朝晩が冷え込むようになりましたので、皆さんも体調管理には、気をつけくださいませ!

 

さて、前回はiPhone8について述べさせて頂きました!この流れを組みまして今回は…

「WindowsとApple、あなたはどっち派?」について、あくまで個人的な意見ですが述べさせて頂きたいと思います。先に謝っておきますね、あくまで個人的な意見ですのでご容赦ください(笑)

 

私個人の印象ですが、「Windows=丁寧」「Apple=シンプル」と感じています。

長年Windowsを愛用していたのですが、父にマシンを何回も奪われ、壊され…(笑)。デザインやウェブについて学んだ事をきっかけにMacデビューを果たしました!

Windowsの便利機能「右クリック」と「スタートボタン」!これさえ押せば全て案内してくれる非常にジェントルな機能でした…。なぜ過去形かと言うと、WindowsはOSがWindows8になった時に、見た目も機能も様変わりしてしまいました…。(私が使用したのはWindows7まで)正直Windowsの良さが無くなってしまったような、使いづらい印象でした。ただし、現在の最新OSではスタートボタンなどが戻ってきたとのこと。

MacことApple社のPCは、やはり「画面がきれい」「デザインがシンプル」という点が私にとって印象的でした。お気づきかも知れませんが「シンプル」=「使いづらい」点もございました…(笑)Windowsの「右クリック」にお世話になり続けておりましたので、その機能がないMacに困惑。フォルダの階層が一覧できるWindowsが恋しく思うこともありました。

ここで、一般的に指摘されている点を申し上げますね!(笑)

【メリット】

Windows:価格が安価、色々なアプリやソフトと   の互換性がある、多様なハードウェア、圧倒的なユーザー数

Mac :画面がキレイ、音がキレイ、ウイルスに強い、マシン自体のデザイン性

デメリットについては、上記のメリットの裏返し…となります。(どちらも愛着があるので、明記は回避します!笑)

 

補足として、デザイン業界、とくにDTP(印刷物など)の方々がMacを使用している理由には、次の事があります。 データを制作する際に使うAdobeというメーカーのソフトが当初Macにしか対応していなかった事も理由の一つです。現在はWindowsでも使用できますよ!

 

結局のところ、【個人の好み】によってこの問題についての答えは導き出されるのではないでしょうか。またお仕事で利用される方は性能や用途によって決まってくるのかと思います。

はい、ここで「どっちも選べない!」という方へ。実は、MacはBootCampやParallelsを使用すると1台の中にMacとWindowsを内容することが出来ます!ただし、ここでの注意点としては純正のWindowsと比較すると使用できない機能や動作が遅くなることもありますので予めご承知おきを。

個人的な結論は、グラフィック系ならMac、オフィス系ならWindows。と感じています。どちらも独自のショートカットキー、コマンドキーが存在しますので、一度使い比べてみるのもお勧めです。iPhoneとMacの操作は異なる感覚なので(個人的に)、iPhoneだからMac!と安直に選ぶのはちょっと一呼吸おいてからがお勧めです!笑

では、また!

いいね!シェア!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です